European Vintage & Antique Pearl
♪ご注文の前に、必ず特定商取引法をお読み下さい

♪掲載商品すべてが常時店頭にあるわけではありません。実際に見てみたい方は
ご来店予定の前日営業時間内までにお電話、メールにてお問い合わせ下さい

19世紀末 司祭服 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

推定20世紀初頭頃
教会の司祭たちが着用したといわれる聖なるコスチューム
様々なタイプがありますが、裾や袖がクロシェ編みレースになっていることが多く、男性司祭が着用していた写真などを見ると天使を思わせる荘厳さがあります
袖の長いスモックの形状ですので、女性がわざと袖口をリボンでたくし上げたりして着られてもアヴァンギャルドで面白のではないでしょうか
手編みのレース部分やたっぷり寄せられたギャザー等、手間のかかったつくりに一世紀以上前の人々の信仰に対する思いの深さを感じ取ることができます
素材 コットン
カラー 白×袖先は黒ベース(シルクのように思われます)

サイズ
平置き実寸
肩幅 57cm
身幅 細かいギャザーの為測定不可
着丈 94cm
袖丈 57cm
裄丈(首後ろ中心から袖口まで) 85cm
ほぼフリーサイズで対応できるかと思います
多少の誤差はご了承下さい
バストに関しては、平置きにして自然な状態での両脇間を測定しております
胸の立体的な裁断のふくらみは無視しておりますので採寸よりはもう少し余裕があると思います
トルソーは7号です
 
コンディション
袖と首もとの紐に薄いシミがありますが、ほとんど目立ちません
レース部分に若干の繊維の飛び出しが数箇所あります
裾にレースのほつれが3箇所程あります
若干の使用感がありますが、目立ったダメージはなく状態は良い方です
他の画像にてご確認下さい
 ↓↓↓
 
店舗販売、また電話やメールでのお問い合わせで時間差で売り切れる場合がありますのでご了承下さい

採寸について
パンツのウエストは平置き×2で記載しております

  • 価格:0円
  • SOLD